普及啓発部会活動

1. 活動概要

本部会では、“誰もが利用できるウェブ”の実現に向けて、JIS X 8341-3:2010を基盤としたウェブアクセシビリティについて、ウェブの管理者や制作者等を中心に世の中に広く普及させることを目指します。

具体的には、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ作業部会及び当協会品質維持向上部会のJIS X 8341-3:2010に関する技術情報、実装・試験方法、適合事例等の普及啓発を目的としたセミナーの開催、書籍の発行、ベストプラクティスの表彰等の活動を実施します。

2. 活動内容

(1)セミナー

ウェブアクセシビリティの概要からJIS X 8341-3:2010の適合まで、ウェブの管理者や制作者を対象としたセミナーを実施します。

内容案

  • <1>ウェブアクセシビリティとは
  • <2>障害者のウェブ利用の現状、困っていること
  • <3>ウェブアクセシビリティの必要性、効果、最新動向
  • <4>JIS X 8341-3:2010とは
  • <5>JIS X 8341-3:2010の実装方法
  • <6>JIS X 8341-3:2010の試験方法
  • <7>JIS X 8341-3:2010の適合
(2)書籍
上記(1)の内容案に関する解説、ノウハウ、事例、最新情報等について原稿を執筆、書籍として発行します。
(3)ベストプラクティスの表彰
JIS X 8341-3:2010に適合したウェブを選定、表彰します。

3. 参加メリット

本部会に参加頂くことで

  • JIS X 8341-3:2010に関する情報、ノウハウ等を早期に得ることができます。
  • ウェブアクセシビリティの普及、浸透に貢献できます。

4. 活動体制

具体的なアクションプランは、本部会に参加頂くメンバーの意見を基に作成します。

ページの先頭に戻る